アレコレ読みたい雑記

ジャンルを問わず書籍読んで感想書くブログ

孤独の価値

[著者:森博嗣/幻冬舎] 孤独の価値作者:森博嗣幻冬舎Amazon 『楽観的孤独』と『悲観的孤独』、あなたはどっち派? と問い掛けられているようでした。「いやそもそも孤独に流派なんてあんのか?」みたいな疑問を抱きつつも、どうやら孤独にも良し悪しの種…

ぼけの壁

[著者:和田秀樹/幻冬舎] ぼけの壁 (幻冬舎新書)作者:和田秀樹幻冬舎Amazon 高齢者専門の精神科医の観点から、主に『認知症』と『老人性うつ』について。同著『80歳の壁』の補強版にような位置付けで、前述の症状についてはこちらの方でより詳しく語られ…

群れずに心穏やかに生きる 正しい孤独マインド入門

[著者:コスメティック田中/KADOKAWA] 群れずに心穏やかに生きる 正しい孤独マインド入門作者:コスメティック田中KADOKAWAAmazon ふと「孤独だなあ」って思ったりする事が、“悲観的”な方へ向かないようにする意識が保てるようになれる、かも知れない。孤…

ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門

[著者:木村尚義/あさ出版] ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門作者:木村尚義あさ出版Amazon 「真実はいつもたったひとつ……じゃないのかも知れない!」。 目に見える常識を『疑い』、別の答えを『考え』、抜け道を『生み出す』。固定観念…

FIREした人は本当に幸せなのか

[著者:寺澤伸洋] FIREした人は本当に幸せなのか: 副業しながらのサイドFIRE・セミリタイアに不安を感じるあなたへ贈る、子どもを2人育てながら夫婦で1億円貯めて早期リタイアをした僕が1年後に答えた46の質問作者:寺澤伸洋Amazon 成功した人って、少な…

30代で4500万円貯めた僕の世界一たのしいお金の増やし方57 凡人でもサイドFIREできる節約・投資・副業術

[著者:節約マスクかおる/KADOKAWA] 30代で4500万円貯めた僕の世界一たのしいお金の増やし方57 凡人でもサイドFIREできる節約・投資・副業術作者:節約マスクかおるKADOKAWAAmazon 月間、年間、10年間、20年間、30年間……どれだけ『お金がかかるか…

読書の常識を超える「Kindle Unlimited 7つの活用術」

[著者:小田やかた] 読書の常識を超える「Kindle Unlimited 7つの活用術」作者:小田やかたODA BOOKAmazon 『Kindle Unlimited』のサービス利用に“絶対向いてない”人。『どうしても紙の本じゃなきゃダメな人』『常にいち早く最新刊を読みたい人』。 それ以…

なにものにもこだわらない

[著者:森博嗣/PHP研究所] なにものにもこだわらない作者:森 博嗣PHP研究所Amazon でも『こだわらない事』に“こだわっている”と捉えてしまうと、もうその場で思考停止して動けなくなってしまう。 そこまで思考の沼にはまると、「ひねくれ過ぎなんじゃない…

「死」を考えて、今日を生き切る

[著者:玉置妙憂/マガジンハウス] 「死」を考えて今日を生き切る(マガジンハウス新書) (マガジンハウス新書 011)作者:玉置妙憂マガジンハウスAmazon 『ピンピンコロリ』で死ねたらいい、なんて理想は実例の少ない“夢物語”であって、実際は『死ぬ事』は…

24 TWENTY FOUR 今日1日に集中する力

[著者:堀田秀吾/アスコム] 24 TWENTY FOUR 今日1日に集中する力作者:堀田 秀吾アスコムAmazon 結論を素早く求めたい人は即座に最終章へ。その読み方でも充分有効だと思います。 そこに至るまでの道筋をじっくり味わいたい人は、最初から過程を楽しんでみ…

弘兼流 60歳から、好きに生きてみないか

[著者:弘兼憲史/三笠書房] 弘兼流 60歳から、好きに生きてみないか――肩の力を抜いて、人生をリセットしよう! (三笠書房 電子書籍)作者:弘兼 憲史三笠書房Amazon 20代~50代までの『生き方』と比べて、60代以降は生き方の捉え方や考え方をガラッ…

「65歳の壁」を乗り越える最高の時間の使い方

[著者:和田秀樹/日本能率協会マネジメントセンター] 「65歳の壁」を乗り越える最高の時間の使い方 心と身体の健康を保つために何をすべきか作者:和田 秀樹日本能率協会マネジメントセンターAmazon 日記、今から書いてみようかなあ、とかぼんやり思って…

「思秋期」の壁

[著者:和田秀樹/リベラル社] 「思秋期」の壁 (リベラル新書)作者:和田秀樹星雲社Amazon 『思秋期』=40代~60代の高齢期に向かって生きている世代の事。 年を取っても、男女とも『性欲が旺盛』な人の方が心身ともに元気で居続けられやすい、らしいで…

楽観論

[著者:古市憲寿/新潮社] 楽観論 (新潮新書)作者:古市 憲寿新潮社Amazon たかが2~3年、されど2~3年。 ここ数年で、世間がどれだけ激変したかを強く意識させられる内容で、個人的に著者の語りが好きなのも相まって、喰らい付くように読んでました。 …

誰の味方でもありません

[著者:古市憲寿/新潮社] 誰の味方でもありません (新潮新書)作者:古市 憲寿新潮社Amazon 炎上は意識していなくて、「炎上するかもな」って自覚はあって、自身の手から離れれば「別に燃えても燃えなくてもどっちだっていい」と思っている……かも知れないと…

ライフトラベラー 人生の旅人

[著者:喜多川泰/ディスカヴァー・トゥエンティワン] ライフトラベラー 人生の旅人作者:喜多川泰ディスカヴァー・トゥエンティワンAmazon 自分の中で、『0を1にする事』が実はとんでもなく高い壁だと言う事を思い知らされる。 話を読み進めながら、心地…

いつか必ず死ぬのになぜ君は生きるのか

[著者:立花隆/SBクリエイティブ] いつか必ず死ぬのになぜ君は生きるのか (SB新書)作者:立花 隆SBクリエイティブAmazon 『死ぬ』って事が理解出来ないから、「まあとりあえず生きているしかないよな」と思う事しか出来ないんだ、と自分の中に思い込ませて…

キリンに雷が落ちてどうする 少し考える日々

[著者:品田遊/コルク] キリンに雷が落ちてどうする 少し考える日々 (コルク)作者:品田遊コルクAmazon 他人のどーでもいい話なのに、何故か読んでいてクセになる。言い回しや語り口調が興味を引き付けてくれてたのかどうか。 冷静になると「ふーん」で終…

継続するコツ

[著者:坂口恭平/祥伝社] 継続するコツ作者:坂口恭平祥伝社Amazon 「著者の思考って結構『特殊な部類』なんじゃないかなあ」と、読みながら思ったりしたわけですが。これを『誰でもマネ出来る』は“ない”かと思いました。 少なくとも私は無理だしマネ出来…

ジェイソン流お金の増やし方

[著者:厚切りジェイソン/ぴあ] ジェイソン流お金の増やし方作者:厚切りジェイソンぴあAmazon 余剰資金作って証券口座開設して投資信託のインデックスファンドに長期積み立て投資でほったらかす。 詳しいやり方は全部親切丁寧に書かれています。「とにか…

忘れる読書

[著者:落合陽一/PHP研究所] 忘れる読書 (PHP新書)作者:落合 陽一PHP研究所Amazon 『読書の方法』『本の読み方』的な話ではなかったです。著者の『読書感覚』を追体験するような感じ? 著者と同等以上のレベルの『知』が備わってないと、多分置いて行かれ…

ほんとうの定年後 「小さな仕事」が日本社会を救う

[著者:坂本貴志/講談社] ほんとうの定年後 「小さな仕事」が日本社会を救う (講談社現代新書)作者:坂本貴志講談社Amazon 「定年後まで働きたくねえ」「引退して悠々自適に暮らしてえ」とは言ってられなさそうな未来です。 とは言え、案外希望を抱かせて…

全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

[著者:山崎元 水瀬ケンイチ/朝日新聞出版] 全面改訂 第3版 ほったらかし投資術 (朝日新書)作者:山崎 元,水瀬 ケンイチ朝日新聞出版Amazon 余剰資金を作って、証券口座を開設して、投資信託のインデックスファンドに長期で積み立て投資で、各種NISAと…

集中力はいらない

[著者:森博嗣/SBクリエイティブ] 集中力はいらない (SB新書)作者:森 博嗣SBクリエイティブAmazon 『マルチタスク』の勧め。『シングルタスク』への反論。 どう読んでも、『一点集中大好き!』な私には『マルチタスク』思考は全く合いませんでした。真っ…

寿命が尽きる2年前

[著者:久坂部羊/幻冬舎] 寿命が尽きる2年前 (幻冬舎新書)作者:久坂部羊幻冬舎Amazon 『たとえば寿命が残り2年だったらどうするか?』みたいな内容だと思ってたらそうではなくて、『そもそも人間にとって寿命とは何か?』を深掘りする内容でした。 実際…

バカと無知―人間、この不都合な生きもの―

[著者:橘玲/新潮社] バカと無知―人間、この不都合な生きもの―(新潮新書) 言ってはいけない作者:橘玲新潮社Amazon バカと無知の話を聞こうとしたけど、なんかよく分からなくて「言いたかった事って結局何だったんだろう?」と首を傾げていた私は多分バ…

老いの品格 品よく、賢く、おもしろく

[著者:和田秀樹/PHP研究所] 老いの品格 品よく、賢く、おもしろく (PHP新書)作者:和田 秀樹PHP研究所Amazon 正直、自分が『老い』を感じる年齢に達した時どうなっているかは、全然想像もつかないです。多分それが当り前だよなあ、と思いながら『いい歳の…

半分、減らす。 「1/2の心がけ」で、人生はもっと良くなる

[著者:川野泰周/三笠書房] 半分、減らす。―――「1/2の心がけ」で、人生はもっと良くなる (知的生きかた文庫)作者:川野 泰周三笠書房Amazon 心に抱え過ぎている色々な荷物を半分下ろせば、人生がもっと楽になる。つい「それが出来れば苦労はしないよ」と…

50歳からは「これ」しかやらない 1万人に聞いてわかった「会社人生」の上手な終わらせ方

[著者:大塚寿/PHP研究所] 50歳からは「これ」しかやらない 1万人に聞いてわかった「会社人生」の上手な終わらせ方作者:大塚 寿PHP研究所Amazon 「自分は何歳まで働くんだろう?」と、普段あまり先過ぎる『人生の仕事納め』については考えた事はなかった…

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

[著者:堀江貴文/双葉社] あえて、レールから外れる。逆転の仕事論作者:堀江貴文双葉社Amazon 『イノベーティブ』=これまでにはなかった新しさを持つ、革新的な働き方を展開する8人の『イノベーター』達の仕事論と、著者から見た8人の人物像を交えて描…