アレコレ読みたい雑記

ジャンルを問わず書籍読んで感想書くブログ

自分とか、ないから。 教養としての東洋哲学

[著者:しんめいP/サンクチュアリ出版]

 東洋哲学にドハマりした著者による、超個人的かつ超個性的な解釈で描かれる東洋哲学エッセイ、みたいな感じ。

 触れてみた手応えは、読書中一貫して「なんかよく分からんけどすごいこと言ってる気がする」でした。

 とにかく著者自身の東洋哲学への挑戦心に満ち溢れた解釈と言うか、読み手への伝え方がぶっ飛び過ぎていてめちゃくちゃ面白い。

 素人目線ではこのくらい斜め上に開き直ってる方が、面倒臭く堅苦しいよりは興味を持ちやすいのかも知れない。