アレコレ読みたい雑記

ジャンルを問わず書籍読んで感想書くブログ

藤原和博の必ず食える1%の人になる方法

[著者:藤原和博/東洋経済新報社]

 1%の人材になる為の方法論が描かれた一冊。

 大きく4つの傾向に枠が分類されていて、読者に「どの枠に向いているか?」を考えさせ、その枠での“やるべき事”を身に付けさせて行く。

 その結果、自分に向いた枠での『1%』を目指す知識が得られる、と言った具合です。


 一番の注目は、なんとなくでもざっくりと“自分の向き不向き”が把握できる点だと思いました。

 向いてる方へ進みながら手順を踏めば、とりあえず階段を駆け上がるように1%の人材になれたような気分が味わえます。

 まあ、実際にはそんな容易くはないでしょうけどね。ただ、「こっちの枠に行きたい」「この枠が向いているかも」と言う、“気付き”が得られる所はとてもに良いなと思いました。